明るい無職は農家になりたい

非農家無職33歳が農家を目指す。

ブログをやってみて良かったことを考える無職

今のところ毎日更新でブログを書いている明るい無職です。
このブログの目的は最初は特になく、Twitterでは書ききれないことでも書くかなぁ程度の気持ちなのです。

しかし毎日更新をしているうちに、様々な思考が駆け巡ります。
NH〇スペシャルでやるようなカッコイイ思考のイメージではないですよ?
全裸の明るい無職が脳内のジャングルを縦横無尽に駆け巡り、時折新たな明るい無職(新種)と出会い、戦い、滅ぼし、時に手を握り合う、そんなカオスな思考イメージです。

注、カッコイイ脳内イメージとは、なんかカメラが脳内に入るような演出で入っていき、ニューロンだなんだと難しい言葉を使いながら脳内に光の通信網が広がるようなイメージデス。


「 本読んでも忘れる無職」

明るい無職の記憶中枢はハムスターが丸い玩具で遊んでいるようなイメージです。
ハムスターの気分次第で遅くもなるし、やたら休みます。
かもたまに遊び方すら忘れるのです。
結果、読み終わった本も数週間で忘れたりします。

そうなる前にブログに書くのです。
忘れてはいますが、それは確かに明るい無職のハムスター記憶中枢が読み込み、書き込んだ記憶なのです。
書き込むと不思議なことに連鎖反応が起きます。
それ自体の記憶は忘れても、新たな思考が、つまり新たな明るい無職(新種)がジャングルの奥地で発見されるのです。

ウホッ💪(^q^💪)うほっ
しか会話できない新種も、よくよくコミュニケーションをとってみれば良いやつで、そのうち会話もできたりします。

そうすると明るい無職の脳内ジャングルに村ができるのです。

ブログはジャングルに新たな道を切り開く探検隊を生み出すと言って良いでしょう。
ハムスター探検隊です。

こうしてハムスター探検隊の探し出したチンパンジー無職村は少しずつですが発展していきます。
ただカラカラと回る玩具で遊んでいた明るい無職のハムスター記憶中枢が、記憶を書き出すことで探検に出て村を作る手助けをするのです。

ちなみに書き出さなくても一応旅には出ますが、大体行方不明になったり後日干からびた死体で見つかります。
(考えていたことが数日後には完全に忘れ去られます)


「聖者チンパンジー無職はすぐ死ぬ」

そんな明るい無職の脳内ジャングルですが、時折すげーレアな脳内チンパンジーが発見されます。
聖者チンパンジー無職とでも言いましょうか。
そのチンパンジーは言語はウホッながら、とても素晴らしい思考と姿をした神々しいチンパンジーです。
しかし彼らは往々に生命力が弱く、保護しないとすぐ死にます。
むしろ死んでました。
その生は誰の記憶にも残らず、いたことも知られないのです。

しかしブログはその過去にいた聖者チンパンジー無職の存在を書き残すことができます。
しかも何気にブログの1番人気記事になってたりするのです。

ですが、現在の脳内チンパンジー村の住民には、なんでそんな思考をしたチンパンジーが居たのかはすでに理解不能になっています。

それが以前書いた記事
二十歳の魔法~無職の君へ~akarui-musyoku.hatenablog.jp

です。
明るい無職のブログではアクセス数ナンバーワンですが、似たようなのを書けと言われても今や書けません。
それが聖者チンパンジー無職です。

そういうことは明るい無職以外にも多々ある事です。
ですが、皆忘れるので記憶にはありません。

なので、明るい無職にとってブログとは過去の自分を垣間見れる唯一の機会なのです。
若かりし頃なら死にたくなるような厨二病を発病したブログだったでしょう。
しかし流石に三十路をこえたオッサンなので、もうここから脳内ジャングルがそこまで変化することはありません。
他者から見ればウワァ───( ゚д゚)───ァァ!!!(/-\*) ハジュカチ…な記事も、この感じなら数十年後もニコニコして見返せます。

多分。
恐らく。


「さいごに」


明るい無職は俗物MAXなので、当然アフィリエイトやらアドセンスも導入してみたいと考えています。(無料ブログでは難しくなってきている、なんて聞きますが)
収入にもしたい、過去の自分の記憶も覗いてみたい、エンターテインメントにもしたい、ブログを通じて誰かとキャッキャッしたい、農業始めたら販路にもなるんじゃないか?

とまぁ様々な脳内チンパンジーが蠢いているのがこの明るい無職のブログです。
更にこの村は細分化されるので、下層にはもっと多くのチンパンジーが💪(^q^💪)うほっしてます。言語化されてないだけで新種もまだまだ潜んでいるでしょう。

そんな雑念多きブログだからこそ書いてて楽しいのです!
無職とブログの相性はホンマに最高です!

とはいえブログだけでは見てる人の姿が不明なので続いてなかったことでしょう。
Twitterというツールがブログと噛み合ったからこその継続と楽しさ、それは間違いないです。
農業初めてからも続けていきたい趣味のひとつになろうとしております!

「そのうち予告」

ブログを初めてすでに1ヶ月をオーバーした明るい無職。
そのブログのアクセス数やらなんやらがついに明かされる!

次回
別に知りたくない気もするけど

お楽しみに!